ソプラノ歌うたい冨田美穂@アレクサンダーテクニーク教師修行中です。

今日はBODYCHANCE大阪(アレクサンダーテクニークスクール)のクラスへ。ひさしぶりに行ったような気分。(でもホントは先週も行ってる(笑))

今日は身体について、考えるクラスでした。

今学期のテーマは、肩〜腕。

歌うにはあまり関係ないけど、ピアノを弾いたり、楽器を演奏するにはすごく重要な部位。

私の中で、今、気になっているのは、ピアノの生徒ちゃんたちのお手手です。

小指が上がっちゃう子や、4、5番の指を使おうと思うと急に手がへしゃげる子や…それからまっすぐ鍵盤に手を置いているつもりが手首が曲がってる子。

小さいうちからピアノを弾く。さらにおうちではキーボードで練習してて、先生んちではグランドピアノを弾く。

小さい手にはとても負担です。

筋肉の発達具合って本当に個人差が大きくて…4歳でもしっかりした手の子もいれば、3年生4年生でもまだ手がふにゃふにゃな子も。

ただ、外遊び(公園の遊具とか)が好きな子は結構しっかりした手が多い。

音楽は好きそうだし、頭の回転はいいけど、手の筋力がという子は、聞いてみると、雲梯とか鉄棒嫌いだったり、します。。。。。

・お買い物の時に、持ちたがったらお買い物カゴ(子供用の)を持たせて、ちょっとだけ重いもの入れてあげる

・子供達大好きなスクイーズをニギニギさせてみるだんだん固いのに変えてみる

とかでも違ってきそう。

指相撲とか、指で綱引き!とかで遊ぶのもいいですね!

(もちろん、ピアノ用の訓練器具も売ってるんですが…)

 

さて、それはともかく。

初心者がピアノを弾くのって何が大変って(手の問題として)

    指をそれぞれバラバラに動かすこと
    手の形はお山!(手は丸く)っていわれること
    なのに、手が勝手にバラバラに動いたりひしゃげちゃったりすること!
    思った通りに動いてくれない!!

むずかしい〜〜〜〜!

手・腕の筋肉や関節が関わっているだろう、と、思っていたのですが。

それだけでなく、体幹の筋肉。つまりいわゆるインナーマッスルも関わっていそうだ、ということを、今日のクラスで知りました!

今日もこのあと、子供達のレッスンです。

ちょっと、気にして見てみよう!

そして。

体幹トレーニングに良いというグッズをアマゾンで買ってみました!

届くの楽しみ〜〜

 冨田美穂公式LINEtomita miho HP

7月東京、8月四日市、10月東京で 演奏予定です。
そのほかにも、ただいま、企画進行中!

歌は、ナマが一番!ぜひききにきてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。