ソプラノ歌うたい冨田美穂@アレクサンダーテクニーク教師修行中です。

今日は朝から大人の歌の生徒さんのレッスン。

この子が役に立ちました♡

「頭と首の骨の出逢うところはどこだろう」


前で歌おうとしすぎて、喉に負担がかかってしまう。

「頭と首のほねの出逢うところ」、当初はやはり「首の後ろ」を指差していた生徒さん。

きちんとした位置を把握して。

でも「そこを感じようとはしなくていいんだよー。有る、と知るだけでいいんだよー」をお伝えして。

(インナーマッスルにも骨にも感覚はないから)

声を出してみたら、特に高音の響きが変わってきました。

喉で無理矢理出している声ではなくなって、鳴るポイントをつかみ始めたかな!

これ、アレクサンダーテクニークの基本で、とってもシンプルなんですが、でも、忘れちゃうのよね。一回アドバイスしただけではなかなか。何度でも、立ち返るべき、大切なポイントです。

 冨田美穂公式LINEtomita miho HP

7月東京、8月四日市、10月東京で 演奏予定です。
そのほかにも、ただいま、企画進行中!

歌は、ナマが一番!ぜひききにきてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。