ピアノ個人レッスン

とみたみほ音楽教室のピアノレッスンは、小さなお子様から、大人の初級~中級のかたまでのレッスンです
★大変ありがたいことに、現在、満席です。お月謝の生徒さんの新規受付をストップしております。

お子様のピアノレッスン

音楽性を高めることや、楽譜がさらさら読めるようになることを大切にしましょう!
お子様のタイプに合わせたレッスンを心がけています。
早く弾きたくてたまらない子、リトミックなどで事前準備がOKの子は、初めから鍵盤を使ったレッスンをすることもあります。

■初級 使用テキスト■(お子さんによって使い分けています)
ピアノランド シリーズ /アキピアノ教本/リズムの本/ピアノブック……など

 

反対に小さいお子様は、はじめは鍵盤にさわらずに、プレレッスンから入ることも多いです。

■プレレッスン(幼児)■SANYO DIGITAL CAMERA

プレレッスンの内容は…

  • 音楽活動(うた・手遊びうた)
  • リズム活動(てあわせ・打楽器)
  • 図形や色・順番などを学ぶ
  • 手先や弾くための筋肉をつける

そのなかで確認してゆくことは…

  • 落ち着いて座ることができるかどうか。
  • 先生の言っていることを理解してアウトプットできるかどうか。
  • 図形(音符は図形ですから!)や順番、などがわかっているかどうか。

プレレッスンの間は、おかあさんも一緒に楽しんでくださいね!
弾きはじめるころには、楽譜が読めていることを目指します。

 

■何歳からはじめるか、という問題について■

私個人の考えとしては、ピアノのレッスンは

  • ひらがながよめる
  • かずが数えられる
  • 右手、左手がわかる

の、3点が出来てからがいいと思っています。
それより小さなお子様のレッスンは、

  • 音楽に親しむこと
  • リズムや音をおぼえること
  • 図形や数字や順番をおぼえること
  • 身体や感覚を鍛えること

からスタートします。
4才さん以下の個人レッスンではお母様が一緒に楽しんで活動してくださると、レッスンの成果が出やすいです。

 

 

大人のピアノレッスン

レベルに合わせ、弾きたい曲にチャレンジしましょう。
譜読みやリズムの練習も、好きな曲ですれば、楽しいですね!
ただし、大人も こどもと同じく あきらめない強い気持ちが必要。

大人の方は1レッスン制(¥1700~)でもお受けしています。


「ピアノ」を弾くことも、「うた」をうたうことも、何か楽器を習うことも…

すべての基本に、音楽の基礎知識や基礎訓練が必要です。
その基礎の部分が、人によって様々です。

私は、ピアノを習いに来た生徒さんにも、音程通り歌う練習、とか、リズム練習音楽ドリルなどの部分にかなりの時間を割いています。

もしかしたら、ピアノ習いに来たのに、ピアノ弾かせてもらう時間が少ない、と感じるかもしれません。
そう思われる方は、どうぞ、他の先生のところにお行きになってくださいませ。

音楽を習う、ということは、おうちで毎日のトレーニングを、いかに、根気よく続けることができるか、ということに、すべての結果がかかってきます。
そこは、おうちの方の見守りの力が必要になります。
また、いかんせん、本人の理解力、才能&根気に成果が左右されます。

ちいさいお子さまの場合、本人の成長度合い、考える力、理解力を推し量りながらレッスンを進めます。
押し付けても、思考停止するだけですので、そこをスパルタで押し切ることはしておりません。

そのため、同じ時期に習い始めても、どうしても、その後の成長具合に差が出てくることになります。
「みんな違ってみんないい」
金子みすゞの詩の言葉の通り、私は「みんな違ってみんないい」と思っています。
へたっくそだけど、音楽が大好き、という子もいます。自閉症でなかなか思った通りに行動できない子もいます。
そうかと思えば、泣きながらでも課題を練習してマスターしてくる子もいます。
音楽が好きであれば、やる気があれば、できる範囲で受け入れをさせていただいております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です